【アニメ・感想】「賭ケグルイ2期 1話」相変わらずの狂いっぷりで安心した!

賭ケグルイのアニメ2期が2019年1月についに始まりましたー!

相変わらずの面白さで安心しました。

 

 

スポンサーリンク

あらすじ

「第1話 再ビ賭ケ狂ウ女タチ」

 

勉強やスポーツではなく、ギャンブルの強さが絶対的な基準である『私立百華王学園』

学園の一室にて、3人の生徒がギャンブルを始めるところからスタート。

 

1.主人公・蛇喰夢子(じゃばみ ゆめこ)

2.かつて夢子とロシアンルーレットギャンブルを行った生徒会の一員・生志摩 妄(いきしま みだり)

3.夢子たちにギャンブルを持ちかけてきた蟲喰 恵利美(むしばみ えりみ)

 

ギャンブルの内容は『負けた者は指が切断される』

蟲喰が二人に持ちかけたギャンブル、過酷すぎる内容に拒否されるかと思っていたが想像とは反し、夢子と生志摩の二人はギャンブルの実施を快諾。

 

蟲喰が負けぬようギャンブルの装置には安全装置が仕掛けられているが、夢子と生志摩はものともせず、ギャンブルを楽しみながら進めていく。

 

ギャンブルの途中、夢子は中立の立場であるギャンブルの見届け人に、ある”モノ”を取り外されたこと確認する。

 

自分が仕掛けた安全装置のことが頭によぎり、次第に青ざめる蟲喰。

 

しかし夢子と生志摩の二人は恍惚の表情を浮かべながら、蟲喰にギャンブルの進行を促す…。

 

 

導入部分がうまい!

主人公・夢子(ゆめこ)と、かつて対立していた生志摩(いきしま)が共闘するような場面からスタート。

『あれ、これまだ1話だよな?』

と不思議に思いつつ見進めると、新たな敵っぽい蟲喰(むしばみ)に対して二人で挑むご様子。

 

何やかんやで蟲喰とのギャンブルも決着が着いたであろうと思われ

『結局この当て馬キャラは何だったんだ…』

と、自分含め恐らく視聴者の皆は困惑されたのでは。

 

場面は変わり、1期のOPに合わせて回想シーン。

夢子は色々な人を負かしてきたなぁ…けどもうこの学園には敵はいないんじゃ?と感傷に浸っていると、

かつて夢子と敵対していた生徒会の面々と、生徒会長が呼び寄せた新たな敵っぽい人たちの姿が。

 

その中にはすでに打ち負かした蟲喰恵利美も。

 

新たな敵の内の一人をさっそく、難なく倒してしまっていたー!

という演出でした。

からのエンディングで締め!

テンポもよく引き込まれるような展開で楽しめました!

 

1期を観てない方も主人公・夢子の圧倒的なギャンブルの強さと、ギャンブルが絡むと人が変わったような狂いっぷりを理解できる、上手い演出だったと思います。

 

 

相変わらずの変顔大会

賭ケグルイといえば変顔のオンパレード!

夢子のギャンブルに飢えているような表情や、夢子にトリックを暴かれた敵キャラの絶望の表情など、相変わらずいろいろな表情が楽しめそう。

 

 

まとめ

2期も相変わらずの強烈な第一話でした。

恐らくまた夢子が無双していくことになるかとは思いますが、観ていて飽きない!

 

1期もかなり面白かったけど、2期も変わらず楽しめそうで期待大!

 

 

▼TVアニメ「賭ケグルイ××」PV

TVアニメ「賭ケグルイ××」PV

 

コメント