【アニメ・感想】「SAOアリシゼーション 14話」OPとEDが一新!文字通りの熱い戦いでエフェクトもすごい!

「第14話 紅蓮の騎士」

戦闘もありキャラの深堀もありと、丁寧に仕上げられたお話でした!

 

 

スポンサーリンク

14話あらすじ

キリトとユージオ、没収されていた二人の愛剣を武器保管庫にて回収。

しかし保管庫から出るところを整合騎士デュソルバート・シンセシス・セブンに見つかり、対決する。

 

スポンサーリンク

戦闘シーンが派手!

普通に矢放ってたデュソルバートさんも面倒になって複数本同時打ち、からの武装完全支配術で炎を纏って、炎vs氷の派手な戦い!

 

Fateで観たことあるような結界でキリトが防御しつつ、ユージオが決める!
よくよく考えたら、撃たれて防御して斬り返してと地味な攻防ですが、エフェクトが派手でなかなか楽しめました。

 

 

新OPと新EDもなかなかカッコイイ!

新OPはASCAさんの『RESISTER』

ASCA 『RESISTER』(ソードアート・オンライン アリシゼーション OPテーマ)

前OPであるLiSAさんの『ADAMAS』もかなりカッコよかったですが、新OPもカッコイイ!

 

新EDはReoNaさんの『forget-me-not』

曲もですがとくに映像がキレイ…!

 

 

まとめ

Aパートは戦闘で盛り上がって、Bパートはデュソルバートさんの過去にも迫り、なかなか丁寧に仕上げられた14話だと感じました。

 

そして最後に次回登場キャラのちょい見せ。

視聴者を次回までもったいぶらせるいい引きだと思います。

次回も期待!

コメント